2018年12月27日

VSR-10 リアルショック 東京マルイ

VSR-10リアルショックを買いました。

以前フィールドで、若者がこれを楽しそうに撃ってましてね、、、。

いずれ買おう!と思ってました。


ソッコーでアイアンサイトは外しました。


アルミバレル。
今回、アルミバレルでそのまま使ってみようと思います。


最近ホップ抑えの突起が大きくなった気がします。

どうかな?(笑)



チャンバーの、樹脂が動く部分はバリを取って、研磨しています。



ホップ部分のかさまし。
2.5㎜厚のゴム板をしっかりはまるようにカットして入れます。


1㎜厚のゴムシートを切り出します。
両面テープで貼り付けます。



サイドにギャザーができてしまう場合はよく切れるデザインカッターで切り落とします。


チャンバー組み込み。
これで0.28でもしっかりホップがかかります。

シリンダーを分解。
以前紹介してるので、ここは割愛。
Gスぺと同じ方法です。


シリンダーの下穴のこの部分はバリがあるので、800番のペーパーでならしました。


シリンダー内はすべて洗浄。
新しいグリスを塗りなおします。

かさましに3㎜のWOWスペーサーを入れました。



シリンダーヘッドはいつものように座繰ります。



フレーム後端のこの部品に歪みとガタがあったので、アルミテープで修正。


マルイ純正マウントをつけます。
Rが後ろ側、Fが銃口側ですね。


トリガー部分も全バラ、洗浄、グリスアップで組みつけ。
これだけでトリガーのキレがかなり良くなりますよ。


アウターバレルは、インディのパーカーシールで塗装。
ちょっとミリタリーチックになります。(個人の感想です。)


25年ぐらい前にスワットで買ったスコープと合体。
良い感じです。

初速は0.28gで78m/sで安定しています。
良いですね。

最近長いバレルの銃にすごい魅力を感じます。
ばねの力が弱くても、良い弾道を描いてくれるからです。

ゲームで使ってみます。

そんなこんなで、、、。





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
CAR-15 ジョンレグイザモ仕様
G&P M16A1 カスタム GATE PicoSSR3
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 CAR-15 ジョンレグイザモ仕様 (2019-01-10 14:44)
 G&P M16A1 カスタム GATE PicoSSR3 (2018-12-25 10:00)
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)

コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。