2018年12月19日

中田製 ERDL ショートブリムハットに改造

お久しぶりです。

最近全然記事UPしなくてごめんなさい。
ちょっと仕事やらで色々忙しく、書いてませんでした。

ただ、最近若い人がこのブログをよく読んで、カスタムの参考にされている、こいう事を聞きまして。
凄くランダムなUPになると思いますが、書き続けていきたいと思います。

さて、、、。
今年は平成最後の年。

昭和→平成と時代の流れ、エアガンの形、サバゲの雰囲気、色々変わってきました。
そこで、、、、。
レトロスペクティブ(過去に尊敬の意を込めて)な感じで、今後チョコチョコやっていこうかなと。

で、先日天神のSWATさんでゲキシブSESSLER製(中田商店製)のリーフのハット見つけましてね。


デルタのジャングルトレーニングで、後ろ列、中央右側の人がLC-1装備に、リーフ(ERDLのこと、昔はみんなリーフって呼んでた)を着てまして、、。


「リーフ、イイぢゃん‼」ってなりまして、、、。

また、先日Youtubeで、このインストラクターのビデオ見て。

「リーフのハット被ってるぢゃん!」ってなりまして、、、。

この購入となりました。


ただ、試着してみると、、、。
ツバが長い!
ってなったので、またまたショートブリㇺ化します。

ま、リアル志向の方には「いかんぞいかんぞいかんぞ」
言われそうですが、、、。
私はリエナクターでは無くて、あくまでサバゲーマーですので、生暖かい目で見てください。(笑)

作り方はいつものカラCQBハットと同じなんで画像で説明は割愛。
カラシーキュービーハット(カラCQBハット)
カラCQBハット マーパット
カラCQBハット Ver.2
涼CQBハット







で、作り終わったら、一度洗濯してコインランドリーでガンガン乾燥。


ちょっとほつれが出たので、補修して、、、。

出来上がり。

良い感じです‼

これでゲームで使ってみますかね!
楽しみ。





同じカテゴリー(カスタム関係)の記事画像
CAR-15 ジョンレグイザモ仕様
ERDL 染め
VSR-10 リアルショック 東京マルイ
G&P M16A1 カスタム GATE PicoSSR3
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
同じカテゴリー(カスタム関係)の記事
 CAR-15 ジョンレグイザモ仕様 (2019-01-10 14:44)
 ERDL 染め (2019-01-05 20:49)
 VSR-10 リアルショック 東京マルイ (2018-12-27 17:15)
 G&P M16A1 カスタム GATE PicoSSR3 (2018-12-25 10:00)
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)

この記事へのコメント
中田商店のリーフは良くできていますね!

セスラーのレプリカが発売になった時、色の再現度に驚いた記憶が有ります!

少し洗い込むと更に実物に近付くのではないでしょうか。

デルタの写真ですが、マルチカムと並んでいるので比較的最近だと思いますが、60年代製で無茶苦茶褪色しやすいリーフパターンの戦闘服を現役で着ているなんて驚きでした。
Posted by グレンソングレンソン at 2018年12月20日 12:41
グレンソンさん>お久しぶりです。
中田のリーフ、なかなか良いですよ。
使い込んで、洗いざらして使ってみます。
ただ、最新ロットはちょっと色が青々しいですね。

ですね、リーフ使ってるのは最近のデルタ様達みたいです。
そうなんですよ、実物リーフ、色水性絵の具じゃないか?ってぐらいに退色していくんですよ。(笑)

最近アメリカではTROYとか、Brownellsという実銃メーカーが、M16のRetroやら、XM177やらを発売していて、結構アメリカで人気の模様なんですよね。

ナム戦からもう50年近くたつのに、、、。
一回りして、アイアンサイト時代の始まりかも、、、ですよっ。(笑)
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2018年12月20日 15:02
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。