2019年02月28日

笠俊商店

ちょこちょこ東京には出張に行っています。

6年、東京に住んでましたが、、、、。
やっぱり人ごみになかなか慣れない、、、。
毎日放生会や、どんたくみたいな人の多さ。

そしていつも仕事ばっかりだったので、久しぶりにオフを作りまして。
笠俊商店
山手線鶯谷駅から徒歩8分ぐらい。
久しぶりに笠俊商店に訪問しました。

1947年創業。
ミリタリーショップ界、老舗中の老舗です。

大きな地図で見る
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4丁目18−1
03-3891-0548
営業時間12:00~16:00(ぐらい)
定休日:水曜日
*行く前にTELしましょう。
*オヤジさんは今は情熱だけで仕事してます、「俺は客だ!」みたいな嫌な感じにならない様に。
*時間に余裕をもって訪問しましょう。ここは普通のミリタリーショップではありません。ミリタリーのサンクチュアリなのです。
*通販もありますが、基本的には店頭販売。
*九州なんかは普通に通販してもらえますよ。

以前も記事を書いてましたが、、、。
今回2回目の紹介。

前回の紹介って、、、、もう6年前なんだねぇ、、、、。

外観も、現在はリペイントされて、すこし綺麗になっています。
笠俊商店


現在は二代目のオヤジさん。
飛行機を「しこうき」と発音する、生粋の江戸っ子です。

ウェルカムtoカサトシ!
笠俊商店
エドハリスみたいな店主が出迎えてくれます。
前回はジャンレノと書きましたが、6年の月日でエドハリスになってます。

今日はコーヒーを手土産にもっていきました。
笠俊商店

2時間ほど、色々話したでしょうか、、、。
ものすごく楽しかったです。
オヤジさんのこの辺の話が分かるのは、「本当の大人」なんだと私は思います。


レアなナムグッズがゴロゴロ置いてあります。
笠俊商店
笠俊商店
笠俊商店
この辺の価値が分かるのも、マジなオトナだと思います。

昔はこんな宝の山のような陳列の店ばかりで、心が躍りました。
綺麗に整頓された店も良いのですが、やはり、こういう風に山積みが興奮します。

「こんなのがあった、あんなのがあった」的な話はしません。
山手線に乗って、現地で見て、感じるのです。

ミリタリーマニアお伊勢参りみたいなものです。
ミリタリーマニアオヤジのパワースポット巡りです。

本当に欲しいものは、自分で足で稼いで、買いに行くものです。

そして笠俊で良いものをGETできるのは、「しっかりと知識を蓄えた、オヤジさんとしっかりしたコミュニケーションが取れるオトナ」だけ。
映画「レディ・プレイヤー1」の「3つの鍵を手に入れる勇者」のように努力をしないといけません。
笠俊商店


笠俊商店
今回は「いなげや」のバックで無かったのがちょっと寂しい、、、。(笑)

笠俊商店
ただ、今回ちょっと寂しかったのはオヤジさん「あと何年やれるかわからない、、、、」と言っていました。
体調があまりすぐれないとの事。
ただ、若いナム装備の人たちが少しでも増えてくれればと店を開いているそうです。

笠俊大ファンのカラシとしても、末永くオヤジさんに頑張ってほしい、、、。
そう切に願います。





同じカテゴリー(ショップ訪問)の記事画像
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換
Real Sword 56式
帝都にて
バギラン12月23日復活説
CQB CAFE サバイバルゲームフィールド キヨス
エチゴヤ南福岡店探訪
同じカテゴリー(ショップ訪問)の記事
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換 (2017-11-13 08:53)
 Real Sword 56式 (2017-05-17 17:47)
 帝都にて (2017-05-12 23:52)
 バギラン12月23日復活説 (2016-10-25 16:47)
 CQB CAFE サバイバルゲームフィールド キヨス (2016-07-18 17:59)
 エチゴヤ南福岡店探訪 (2016-07-05 17:00)

Posted by カラシタカナ at 12:15│Comments(4)ショップ訪問
この記事へのコメント
笠俊のレポートありがとうございます。

中2当時も宝の山でしたが、40半ばを過ぎた今でもそれは変わりません。

私は中2の時に初めてこの店を訪れました。その年はプラトーン、ハンバーガーヒル、フルメタルジャケットなどのベトナム戦争映画が立て続けに上映されて頭の中がベトナム装備の事で一杯になっていました。
当事からディスカウント価格で売り手いたので中学生の小遣いでもそれなりに買うことができました。

ご主人はその時から結構な年齢だったのであれから30年の月日が経っていることから今は相当な年齢になっているのだろうと思います。10年以上前に行った時も奥さんが随分と年を取っていたな思った記憶があります。

昔は沖縄にもこの手の店がたくさんあり沖縄の名物でしたが、今はかなり少なくなってきているようですね。店主の高齢化と後継問題。放出品のニーズの低下、911テロ以降の放出の規制などがあってうま味のない商売になって店を畳む例が多くなったと聞きました。

いずれも店もミリタリーショップというより米軍払い下げ店という呼び名がぴったりな感じで、一般の人からすると怪しさ満点てすが、好きな人はゴチャゴチャの山からお目当ての物を探すのが楽しかったりします。
去年沖縄に行った際に守礼堂という既におみやげ屋と化してしまった店で78年のLCリーフの未使用品グッドサイズが5,000円で売られていたりと沖縄も探せばお宝がまだまだあるのではないでしょうか。

あと笠俊の店前の商品は一部で多くは倉庫にあると聞きました。
正直、どんなお宝があるか非常に興味があるところです。

ダラダラと長文失礼しました。
Posted by グレンソングレンソン at 2019年02月28日 13:46
グレンソンさん>私は修学旅行で上京した18歳の冬、初めて笠俊を訪問しました。懐かしいですねぇ。

昔はコットンのマガジンポーチなんざ1夏目漱石でおつりが来ましたからね。(笑)
セールで1夏目漱石で2つとかもありましたねぇ、、、。

笠俊は今でも昔でも宝の山です。(笑)

ですね、今は本当にお年を召されて、体調が悪いというのがちょっと心配でなりません。

店主は「私は写真はチョット、、、」という方ですので、写真は撮れませんでしたが、、、。

そうですね、どこも後継者問題がすごいです。
街の中小企業、中堅どころももう、社長が引退して、外資なんかに売り飛ばしたりしてるとこも増えてきてます。

そうなんですよ、たまにそのLC-1リーフみたいなお宝が出てくる、そんな宝の山見るのが「払下げ」の店なんですよね。
それが楽しいんです。
「沖縄の払下げ店も開拓しないとな~」と思う今日この頃です。

そうです。オヤジさんも、もう「倉庫に何があるかわからないぐらい色々ある」との事でしたので、この記事を見た皆さんが足を運んで、店の宝の山をどんどん新陳代謝してくれることを願うばかりです。

オヤジさんが帰りがけにポッと一言
「俺も先が短いから、すこしでも長くこの趣味をしている人たちに、良いものを出してあげたい」と言っていたのが印象的でした。

今後また訪問して、ブログUPしていきたいと思います。
ちょっとでも応援できれば、、、と思います。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2019年02月28日 15:09
あと昔はから思っていたのですが、この店は不思議な構造をしていますね。

改めてこの記事の写真を見て思いました。

また建物は結構な大きさをしていますが、店舗面積がやたらと小さい。
2階3階が倉庫なのでしょうか。

聞けば良かったと思います…

店内の写真からLC1のピストルベルトの新品が山のようにありますね!
昔から変わらないコンバットマガジンの細長い広告にも載っていました。
 
Posted by グレンソングレンソン at 2019年03月01日 19:44
グレンソンさん>そうなんですよ。
建物は変な構造です。

しかし、倉庫は別の場所にあるみたいです。
もちろんこの建物の中にも一杯お宝があるのですが、、、。
入りきらないぐらいあるみたいです。

ヌフフ。
良いところに目を付けましたね。
私は1本買いましたが、家に帰ったら、すでに何本かあるという、、、。
恐ろしい事です。
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2019年03月02日 18:16
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。