2016年07月29日

次世代M4A1整備

2015年9月にいじっていたマコジィーさんの次世代M4

マルイ 次世代M4 整備①

マルイ次世代M4整備 ②

M4CRWに続いて整備していきます。

定期的メンテはすごく大事ですね。

初速測りましたが、、、、なんか低い、、、。
0.2gBB使用 FUJIKURA2000mAh Lipo


早速開けて行きましょう。

分解は5分ぐらいで出来るのですが、、、。
これから清掃、研磨、修正の長い道のりです。


メカボックス、オープン!

まあまあ、汚れています。が大きなダメージは無いですね。

ピストンはそんなに汚れて、、、、、。


無いように見えましたが、、、、。


意外ときちゃない。


シリンダーの中が特に汚れています。

うーむ。
スクラッチもアチコチ、、、。


磨こう!!!
そうしよう!!!

気合入れて磨いた後。

ソーシャイニー。


シリンダーノズルもっ!


磨こう!



セーフティーで、マガジンを外している間に、どうしてもチャンバーに砂埃が入って、それをシリンダーが吸い込んで、、、。
こういう弊害が起きるんですよね、、、、。
仕方ないですが、、。

できればしばらくゲームで使わない時は、ラックに置くより、ガンケースに入れたりしておいた方が良いでしょうね。


スイッチはまあまあ減っていますが、まあ、許容範囲。
しっかり掃除したあと、スイッチグリス塗って、そのまま使用します。


レールも磨こう!


メカボックス、ギア等々、しっかり脱脂洗浄した後、シム調整を行います。
ちょっとへこたれたシムがあったので、交換しました。
基本はマルイ純正の樹脂の軸受なので、広いシムを使います。


カットオフレバー装着。


スイッチ&配線装着。


スイッチとボルトリリースレバーの所のブロックの部品を装着。


ギアにしっかりグリスを馴染ませて、シリンダーやタペプレ、ピストンもグリスを塗って、装着!


一個一個の部品を丁寧に見ながら、汚れを落として、グリスアップの繰り返しです。
特別な事はしていません。
時間をかけて、丁寧に、、、、ですね。


モーターもブラシ部分をクリーニングして、スイッチバリカタも、通電等チェックしましたが、性能OKでした。


バレルは銃口部と、チャンバー部分にスクラッチが目立っていたので、研磨しました。
今日はなんか磨きまくりだな。

実射!

FUJIKURA 2000mAh Lipo
0.2gBBで計測。

今回ちょっと硬めのグリス入れたのと、バッテリー電圧がちょい落ちてきたので、回転数はチョイ落ちてますが、初速は新品時以上に。
特にOリング等も交換していないです。
恐らくシリンダーをみっちり研磨したのと、新しいグリスでピストンスピードが上がったと思います。

撃った感じも、バ!バ!とすごく歯切れ、キレのよいセミオートです。
しばらくセミで撃ってたら、もう少し初速が上がりました。

弾筋も、次世代らしい、バヒューンと綺麗な弾道です。
40mぐらいまでは確実にヘッドショットできる感じですね。


で、多弾マガジンの調子が悪く、、、、を整備したのですが、、、、。

WHAT⁉


ペーパークリップが入っておりました、、、。
何故?
マコジーさん何故????

トワイライトゾーンです。(笑)


もちろんキッチリマガジンも整備しましたので、弾上り最高。



アウターバレルも短くしようと検討したのですが、、、。
チョイチョイ整備したら、かなりいい状態になったので、今回はこのままにしたいなと思っています。


M4CRWで短いの一本ありますし、長い銃の方が狙う動作の良い練習になります。
スコープも付いてますので、世界のM4、このスタイルも非常にカッコいいと思います。

ま、またしばらく使ってもらって、飽きたらバレル短くしましょう。

定期的なメンテはすごく大事だと思います。
ゲーム中に壊れたりすると、その日一日がっかり気分ですからね。

M4CRWの方も、こちらの次世代M4も、去年メンテした時点よりも調子が良くなりました。
色々バリとか、ギアの角とかが取れ、また研磨した事で、フリクションが減ってきて、メカボが良く回っている感じです。
燃費も向上しているはず。

自分でできない!という人は、ショップさんに定期的に出すと良いと思います。
なんだかんだで自分でやると丸一日かかったり、、、とか部品飛ばしてショップさんに買いに行ったり、、、とかザラですからね。(笑)

カラシの場合もいまだに1日~2日、時間かけてやる場合もあるので、、、。
正直、時間をかけずにササッとやる方法もあります。

シリンダーの磨きなんかも、手でやらずにリューターとか使えば早いんです。
でも、表面の微妙な凹凸とか見ながら、指で感じながら磨く方が、いい結果が出るような気がします。
愛情込めるだけ、しっかり機械は答えてくれますから、、、。

どうしてもこだわっちゃうんですよね、、、。

梅雨も明けて、これから暑いサバゲのシーズン真っ盛り!
バリバリゲームするためにもしっかり整備!しましょう!

■カラシタカナ マルイ次世代M4A1関連記事■
2016/12/26 次世代M4 HK416 マグメンテ
2016/10/14 次世代M4A1
2016/10/03 次世代M4A1ギア関係カスタム
2016/10/01 東京マルイ次世代M4A1 WARFET組み込み&ファインチューン
2016/07/29 次世代M4A1整備
2016/05/23 マルイ次世代M4 HK416マグメンテ
2015/09/24 マルイ次世代M4整備 ②
2015/09/18 マルイ 次世代M4 整備①





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
LCT AKS74U 非流速化
マルイ 電ハン G18C
猫パンチ+アクセレートフルシリンダー
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)
 LCT AKS74U 非流速化 (2018-10-03 09:08)
 マルイ 電ハン G18C (2018-10-01 12:00)
 猫パンチ+アクセレートフルシリンダー (2018-09-30 16:35)
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)

この記事へのコメント
おぅ、驚きの初速94.36ですねー!

シルバーソルジャーとして後方支援が出来そうですね〜!

しかし本当にメカボックス開けてみないと分からないものですね。

マガジンにクリップまで入ってるとは、!???


定期的なメンテナンスの重要さ再認識です。


ありがとうございます。
Posted by マコジー at 2016年07月29日 11:34
マコジーさん>クリップは色々マガジンばらして来ましたが、初めてです!笑

スプリングもノーマル純正で、ベアリングスプリングガイドも入れずWOWの1mmかましただけですから、元々の素性の高さが際立ちますね。

やはりマルイの次世代、良いです。
ホップかけると少し初速下がりますが、まー、スコープのど真ん中にパヒュパヒュ飛んでいきます。

下手に色々カスタムパーツ入れるよりも、純正でバッチリチューニングした方が、マルイの次世代は長く付き合えると思いますよ。

撃つのが楽しみですね!
Posted by カラシタカナ at 2016年07月29日 13:00
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。