2018年12月25日

G&P M16A1 カスタム GATE PicoSSR3


G&PのM16A1です。

以前いじってましたが、、、。

昔使っていたM16VNは手放したので、いずれG&PのM16A1を購入しようと思っていました。

なぜ20インチなのか、、、、。

最近短い「変な」銃ばっかりサバゲで使ってまして。
毎週サバゲしているとなんだか刺激が(自分への)無くなってくるんですよ。

今年は平成最後の年ですし、もう、こうなったら忘れ去られつつある昭和の香り、、、ナムおじさんだっ!
と思いましてね。(笑)

では、いじります。
G&PのM16A1はフロントのフレームロックピンを外すだけで上下分割できます。
後はストック外して、モーター類・グリップを外し、リアのフレームロックピン、トリガーピン、マグキャッチを外すだけでメカボまで分解できます。
超楽勝。




まずはバレル磨き。
気づいたら、数時間、ピカールやら、LOOXで磨き続けてましてね、、、。

チャンバーはノーマルから、Ace1に変更。

無加工で、G&Pに入るので、とても有り難い。


バレルのブレ止めに、SHSのノズル用Oリングを入れました。


アッパーフレームには、1㎜のゴム板を両面テープで貼り、がたつきと共振防止にしています。


んだば、メカボ。

8㎜のベアリングが使われています。
良いね。

最近のロットは色々変更されてますね。


このセクターギアのディレイヤーの部分が、タペットを攻撃するので、タペットの耳に当たる部分は思いっきりヤスリがけして、磨いておきましょう。


ピニオンギア、最近のは、逆転防止ラッチ用の溝が増えて、パンウィからパンというメカボの音になっています。

ただ、G&Pのこのギア、変なトルク比になっていて、燃費悪くて、良くないんですよね、、、、。


色々迷いましたが、とりあえずはノーマルの感じを知りたいので、ギアはそのままで組んでみようと思います。


箱出しで、すでにスイッチ焼けはじめてるし、、、。
リポで一撃だよね、、、、。
後でスイッチバリカタつけよう、そうしよう。


メカボのレールはバリを取って、800#ぐらいのヤスリで丁寧に磨いて、ピカールで仕上げます。

シリンダーもピッカリ磨きます。


日本磨料工業は偉大。

ちなみに私、30年ぐらい前に買ったピカールと、5年ぐらい前に買ったピカールをブレンドして使ってます。
友人たちから(磨きにこだわりすぎた変人)と言われます。(笑)

ギアのシム調整して、ピストンのレールとのクリアランスをチェック。
Ace1Armsのこの14枚ピストンがバッチリです。


スプリングガイドはノーマルを使用。

ダーティワークスのWOWの1㎜の内径を広げて使います。
これでばねのシャダー音がずいぶんと消えます。


スプリングノーマル。
ピストンヘッド SHSのアルミ
ノズル でんでんむし
で組んでみました。


モーターもG&P純正を慣らしをして使います。



ここのネジ部にスイッチバリカタを入れようとしましたが、モーターハウジングの金属板に当たりません。


豪快に内径を広げていきます。


内径を広げると、金属板に当たるようになるので、これでOK。

取付ねじは同じくダーティワークスの「ねじッチャイナ」を使います。
G&Pのモーターは内部が金属板でつながっているため、トリガーを戻したときに逆電が流れて一発でバリカタが死にます。
要注意ですね。G&Pや海外モーターのバリカタ取付には通電しない素材(樹脂等)のネジを使いましょう。
「ねじッチャイナ」は全国の有名エアガンショップで購入できますよ。


さて、バリカタの端子がしっかりブラシの端子金属部分か、モーターホルダーの金属板部分に接触しているのを確認して、、、。


OKですね、、、。

んで、試射、、、。
うぁぁぁ。
もっさ―。

そしてピニオンの音がうるさい、、、。

ううううう。


とりあえずワンラン上に行きましょうか、、、。(笑)


で、色々悩んでPicoSSR3を入れます。




トリガー部分はこんな感じでワイヤリング


OKですね、、、、。


配線はここに出して、、、。



電動ガンのノズルより小さいPicoSSR3。
スゲーな。
これでバリバリ使ってますが、私壊したこと無いですね。


位置決めして。



はんだ付けするところに軽くはんだを乗せておきます。
予備ハンダすると、かなりはんだ付けしやすくなりますし、はんだの時間がサッと終わられされるので、加熱でこの小さな基盤を壊す可能性も低くなります。

信号線のとこは、、、結構盛ってしまった、、、。(笑)

ま、加熱しすぎると、基盤が壊れますので、要注意ですね。
何度も練習してから、実践しましょう。


予備ハンダが終わり、いよいよはんだ付け。








少しでも不安がある、または少しでも自信が無い人は、ショップさんで依頼するのが本当に良いと思います。
日頃からのエアガンショップさんとのお付き合いは本当に大事ですよっ!



PicoSSR3を入れたので、バリカタは外します。
が、ねじッチャイナはそのまま残しました。
逆電で、MOSFETを痛めない為にですが、、、。
海外モーターは逆電が流れることがあるので、まあ、予防策です。
TITANやWARFETとかの高性能MOSFETだと、モーターからの逆電を感知して動きがおかしくなったりすることお有りますから。


いざ試射!

0.25gBB 7,4V2000mAhバッテリー使用。
うーむ。
こんな感じなのかなぁ。
でも、メカボうるさいなぁ、、、。

という事で、、、。
ギア交換!(笑)

SHS16:1のギアです。
博多の猫奉行さんで購入。



毎回、モーター外すときのネジが面倒なので、110型端子(メス)に変更

メカボ全バラ洗浄、シム調整して、再度組み上げ。


試射したら、、、、。
回りすぎだろ!
もーーーーーー。
18発/秒ぐらい出てたので、、、、。

とりあえずノーマルのG&Pギアに戻してました、、、。

やっぱりG&Pギアキャンキャンうるさい、、、、。
ギア交換!(笑)

SHSの18:1のギアです。
ECHIGOYA北九州店にて購入。
全バラ、洗浄、シム調整、グリスアップ&組み上げ。

ミッドウエー海戦かっ!!!
爆弾から魚雷魚雷から爆弾から魚雷から爆弾。

0.25gBB 7,4V2000mAhバッテリー使用。

良い~~~。
あがる~~~~ぅ。
これよこれ。
両口屋是清。

自分好みになるまでとことんやる。
これがチューニングってもんじゃ、ないのかい?(笑)

CAR-15と比べてみたら、、、、。


ながっ!


やっぱ渋いわ。

■過去記事
G&PM16A1





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
CAR-15 ジョンレグイザモ仕様
VSR-10 リアルショック 東京マルイ
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 CAR-15 ジョンレグイザモ仕様 (2019-01-10 14:44)
 VSR-10 リアルショック 東京マルイ (2018-12-27 17:15)
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)

この記事へのコメント
最近の若い人がM16A1とかみると
面白い形をしたM4だな~
とか思わないだろうか?

なんて、思ってしまいます。

時代遅れな形をしたスコープとか載せるとカッコ良いですね!
スターライトスコープを載せたM16の写真を見ると嬉しくなってしまいます。

逆にスターリングに
ダットサイトを付けている若者をみた時は非常にがっかりしました。
Posted by グレンソングレンソン at 2019年01月03日 21:39
グレンソンさん>あはは(笑)スターリングにダットサイトですか!
おそらくスターウォーズファンでは?(笑)

そうなんですよ、M16持ってて話しかけてくるのは私たち世代の白髪交じりの人ばっかりです。(笑)

スターライトスコープは、でかくて、重くて、サバゲー向きでは無いんですよね、、、。でもコットン装備もそうですが、求めるベクトルが最近そっちになってきている様な気がします。(笑)

今あのコルトのスコープ、なかなか無いんですよね、、、。
ま、BB弾の電動ガンは今のところアイアンサイトで十分なので、このまま使います。(笑)
Posted by カラシタカナカラシタカナ at 2019年01月05日 20:15
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。