2016年11月01日

P90 マガジン破損&メカボ整備

さてさて、またまたP90です。




週末、サバゲに使っていたら、、、、。


多弾マグが給弾不良!!!

何故だっ!!

またあの悪夢の再燃なのかっ!!

と思いきや、、、。

このマガジン給弾口のパーツがポッキーしておりました。



11月11日はポッキーの日。

なんだよ、お前かよ、、、。

って、このパーツ極小、、、。

でも、パーツだけじゃ取れないので、、、。

なんとか自作で頑張って直すしかない!!




という事で、、、。



耐衝撃アロンで折れた部品を付けたあと、真鍮版で補強しました。
まとめてエポキシ接着剤で留めましたとさ、、、。


で、恐らく5万発以上撃ってきたP90のメカボですが、、、。
中古で手に入れた時から、このねじが馬鹿になってたんですよねぇ、、。



今回は、エンザートというリコイル用の部品を使います。


説明書を見ると、下穴4.6㎜という事なので、ドリルでアナ拡張プレイ。


M3のねじを付けて、グリグリとネジ切って行きます。
きつくなったら、六角をはめて、さらにスパナで切り込ませていきます。


奥まで入りました。

で、逆側はこんな感じで出っ張っているので、、。


出っ張った部分をヤスリとグラインダーで整地。


バッチリねじ穴修理完了です!





う~ん使い込むほどに、、、。

メンテナンスするほどに、、、。

愛着が湧くP90。

今回、再度昔使っていたフッ素コロコロ系のチェーンルブに変えてみました。
「何これ、音消えて、ギアもシュンシュン回って、いいじゃん!」

巡り巡って、、、一番使い慣れたケミカルに戻ってきましたが、また、新しいケミカルも買っているので、今後試してみようと思います。

先日長老から
「カラシさん、いっつも、いっつも書く事沢山あるね!」
と言われましたが、、、。

あるんです、、、。(笑)

300連一気に撃ち切ったり、セミでゴリゴリに撃ちまくったりするもんで、色々不具合が出るのは当たり前、、、ですが、、。

最近自分の銃の不具合があると、ちょっと楽しい気分になります。
まあ、言える事は、「手を抜いていた場所がいっつもアレ」っていう事ですかね。

しっかりメンテが大事、今後も精進します。

■カラシタカナP90関連記事■
2016/11/01 P90 マガジン破損&メカボ整備
2016/10/20 P90ステッピング加工&サイレンサー用銃口カバー
2016/09/27 P90 PicoSSR3 MOSFET組み込み
2016/09/17 P90多弾マガジン給弾不良解消か?
2016/08/30 続・P90給弾不良との戦い④
2016/08/26 軍曹来福 & 続・P90給弾不良との戦い③
2016/08/19 続・P90給弾不良との戦い②
2016/08/18 続・P90給弾不良との戦い
2016/07/02 P90 サイクルUP!
2016/06/27 P90 給弾不良との戦い②
2016/06/20 P90 給弾不良との戦い
2016/06/04 P90 マグ用のツメ強化
2016/06/02 P90マガジン 給弾不良解消
2016/04/27 東京マルイP90リファイン
2016/03/17 P90 アイアンサイト
2016/02/10 P90 でゲーム②
2016/02/04 マルイP90メカボメンテ
2016/02/03 P90 配線交換
2016/02/02 P90でゲーム
2016/01/29 マルイP-90 MOSFET化 PicoSSR3
2016/01/28 P-90 のバットプレート滑る
2016/01/26 東京マルイ P90
2015/06/26 週末整備 P-90 と G3SD
2014/12/12 P90マグ整備
2014/12/01 マルイP-90 スイッチ





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
LCT AKS74U 給弾不良
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2
APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン
マルイ電ハンG18C リポ化
べネリM3 東京マルイ
猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 LCT AKS74U 給弾不良 (2018-11-17 07:58)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン 2 (2018-11-12 16:20)
 APS BLACK HORNET BSP CO2ガスガン (2018-11-11 21:24)
 マルイ電ハンG18C リポ化 (2018-11-09 22:45)
 べネリM3 東京マルイ (2018-11-01 16:56)
 猫奉行オリジナル真鍮シリンダー AK105 LCT (2018-10-04 12:52)

この記事へのコメント
初めましてカラシさん
今回もメカボのネジ穴を再生するなどいつも驚くばかりです。
実は自分の次世代CQBRがセミで連射するとトリガーロックになるという症状で困っています。
トリガーはしっかりと引いているのですが改善方法はあるのでしょうか?
もしよろしければ教えて頂けるとたすかります。
Posted by シン at 2016年11月01日 19:31
シンさん>多分なんですが、買われて間もないM4だと思います。
最近のロットのマルイの次世代は良く
「トリガーロックする」
という話を聞きます。

おそらくなんですが、セクターがメッキ加工されるようになって、カットオフの動きがあまりよろしくないのかもです。

基本的にはカットオフの可動部を研磨+グリスアップでかなりの可能性で改善されます。
http://karashi.militaryblog.jp/e695406.html

あとはカットオフのタイミングの問題なので
バッテリーの種類を変更する
モーターへの接続をTコネクターにしてみる
高効率配線を入れてみる
スプリングスペーサーを入れてみる
等々ギアの回転タイミングに変化があれば、カットオフの動きも変わるとおもいますので、、カットオフ周辺を磨いてもだめな場合はチャレンジしてみてください。

最終的にはライラクスからジュラルミンのカットオフレバーがでていますので、こういうのも試されてもいいかな?と思います。

私の場合、GATEのMOFETを導入してから全くロックしなくなりました。
http://karashi.militaryblog.jp/e592039.html

トリガーロックの問題は、トリガーロック自体の不具合だけにとどまらない場合も多いので、ちょっとすぐの回答はできませんが、色々上記の事を試されてみるといいと思います。
メカボックスも個体差等ありますので、、、悪しからず。
Posted by カラシタカナ at 2016年11月01日 22:02
ブログの内容と関係無い質問してすみませんでした。
カラシさんから教えて頂いたことを早速試してみたいと思います。
これからもブログで勉強していこうと思います。ありがとうございました。
Posted by シン at 2016年11月02日 05:43
シンさん、すみません上のコメント、モーターの配線をTコネって書いてましたが、バッテリーの配線の間違いです。

トリガーロック、色々問題あるので頭を悩ませますが、まあ、それも楽しみのひとつ、ということで、エンジョイしてみてくださいねー。
Posted by カラシタカナ at 2016年11月02日 12:31
記事の話題と逸れた投稿でお許しください。

最近のマルイの電動ガンですが
箱出しの状態で以前の物に比べ
初速が上がっている様に思います。

先日購入したM4ハイサイクルは86。
M933はマック堺のレビュー動画で90超え。
MP7もエチゴヤのお店の方が言うには
上がっているとの事でした。
どのくらいかは不明ですが…

生産時に組み方を丁寧にしたからでしょうか。
まあ、ユーザーとしては嬉しい限りです。

M4ハイサイクルもパーツとか変えず
初期メンテだけで90とか出るかな?
なんて淡い期待をしています。
Posted by マキ at 2016年11月03日 20:36
マキさん>ですね、最近のロットのMP5等もノーマルで90近くでているものもありました。

おそらくなんですが、最近のロットはホップパッキン部にグリスが多めに塗られているような気がします。
それで気密があがっているかも??です。

あとはバレルが少しタイトに?なってきたような気がするのと、ノズルが前より微妙に気密の良いものに変わっているような気がします。

シリンダーとピストンレール、バレル内部をきれいに磨いてみてください。
ちょっと初速が上がりますよ。
Posted by カラシタカナ at 2016年11月04日 03:37
カラシタカナ様

やはり、密かな改良が
有った様子が伺えるのですね。

以前、買ったMP7とかも改良された純正の
パーツに取り替えるのもアリだなと
思えてきました。

ちなみに、M933ですがマック堺のレビューでは
集弾性も良い結果が出ておりベタ褒めしていました。


>シリンダーとピストンレール、バレル内部をきれいに磨いてみてください。ちょっと初速が上がりますよ。

アドバイスありがとうございます。
やってみます。
メンテだけの完全なノーマルで90を出せたらすごいです。

ノーマルのハイサイクルで90なら
他の長物アサルトの電動ガンを凌駕しますね。

まあ、初速が出ても弾道とか飛距離は別ですが
電動ガンの性能を見る上で初速90は一つの
指標みたいな感じがあります。
Posted by マキ at 2016年11月04日 08:17
マキさん>MP7の電動(タンカラー)も、最近のロットは80以上出ているものがあります。

昨日書き込みして色々考えてましたが、やはり、、マルイさんも改良を加えているか、もしかしたら部品製造工場の精度が上がっているかもです。

M933、、、あんまり教えたくないのですが、、、。
すごい良ですよ。(笑)
私もこっそりたまに引きずり出して使っています。

昔はそれこそパーツが無い時代、色々苦心して初速を上げていたものです。
その辺に立ち返って、色々いじってみると、結構いい結果が出るんですよね。

手間と暇を惜しまないのが趣味ですから。
楽しみながら、やってみてください!!

マルイのP90なら、ファインチューンですぐ90出せるんですよね、、、。
物によって当たり外れもあるので、、、、苦労しますが、まあそこも楽しい所です。

ハイサイクルは、突っ込んで突撃する時に弾幕張れるのはあり難いです。

バレル長230㎜以上なら、90出てた方が着弾が早いので、20m以下で撃ち合ったときのアドバンテージは高いですよ。
Posted by カラシタカナ at 2016年11月04日 20:35
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。