2015年03月10日

AK47HC チューニング内容


東京マルイAK47HC

【メカボックス】マルイ純正ハイサイクル用Ver.3、ピストンレール、タペットプレートのレール部分研磨
【スプリング】アングスハイサイクル用SS+ダーティワークスで売ってるWOWの5㎜を1枚
ピストン内の重り、スペーサーに当たる部分研磨
バネのスプリングガイドとピストンヘッドに当たる部分研磨
【ピストン】SHS製軽量14枚歯
【ピストンヘッド】マルイ純正ハイサイクル用穴あけ(2.5㎜×4個)
【シリンダー】マルイ純正ハイサイクル用
【シリンダーヘッド】LAYLAX Ver.3用アルミシリンダーヘッド +シールテープでの気密取り
【スプリングガイド】ライラクス Ver.3用
【ノズル】シーリングノズル
【ギア】マルイ純正ハイサイクル用
【軸受】マルイ純正ハイサイクル用
【タペットプレート】マルイ純正ハイサイクル用
【モーター】マルイ純正700
【配線】ダーティワークスで売っているドイツ製の高効率シリコンコード
【バッテリー 】FUJIKURA AK用バッテリー BA-037 7.4V 25C 1300mAh
【FET】GATE PicoSSR3+ヒューズ(25A)*ヒューズはピスクラした時のFET破壊予防です。
【初速】95-96m/s
【秒間】20.5発/秒
【バレル】ライラクスステンレスバレル6.03㎜
【ホップパッキン】どんぴしゃ+マルイ純正パッキンフラット加工
あと、書き忘れた加工とかいっぱいあると思いますが、まあ、こんな感じですね。

このAK47HCは手放せない1丁です。
バリカタ開発もこのAKから始まりました。
私の名前、カラシタカナもこのAKからネーミングが決まりました。

最近仕上がってきた感じがあるので、自分の健忘録用にメニューを載せておきます。
まあ、また今後もちょこちょこいじると思います。

前回2014年の9月にFET入れてから、そのままでしたね、、、。
ただ、TコネMOSFET直付けは、もげました!
なので、今は普通にTコネ→配線→PicoSSR3→配線の状態に直しています。



時間をかけて、ちょこちょこチューニングする銃なので、「同じ銃作って!」と言われても、無理です。
やっぱり初速95を超えると、メンテナンスフリーとはなかなかいかないですね。

今回はギア音が大きくなっていたため、単純にばらして、グリスを塗り替えただけです。

調整前


調整後


最初は30000モーターを使っていましたがピニオンギア交換の際に破壊してしまい、今はくたびれた700モーターで回転は低め。
まあ、バッテリーがAKスティックタイプに選定が限られるので、700でイイかな~と思ってます。
セミオート中心に、すでに7~8万発は下らない数字を撃っているので、セクターがだいぶ削れて来ています。

なんだかんだでこのAK、一番ゲームで使っています。
パシパシ、セミオートが楽しい銃です。

(写真提供:invers氏)
バリケのフィールドなら、プラフレームで軽く、取り回しが良く、よく当たる、マルイのハイサイクルシリーズがリーズナブルに仕上げられますし、長く付き合えますね。
特にAKは良く当たります。

20年ほど前、初めて東京マルイから発売されたAK47を手にした時、みんな「スゲー当たる!」と感動した事を思い出しました。

(1995年ごろ?あんまり成長してないな俺、、、。)

その頃は自衛隊迷彩が「新迷彩だった頃ですね、、。」

よくよく考えると、、、、あんまり電動ガンの中身って変わってなくない?と最近考えさせられます。

基本的にメカボックスをしっかり仕上げて、スイッチ保護を考えて、しっかりメンテナンスすれば、今も昔もよく当たる電動ガンは出来上がるわけですね、、、。
絶対的に弾速は守らないといけないのは当たり前ですが、昔より、無茶なチューニングはしなくなりましたね。

ちょっと最近ブログ更新怠り気味ですが、毎週ゲームしています。


STFが近いので、やはり足が向いてしまいます。

やっぱり使い込んで、ゲーム数こなさないと、チューンナップできないですから。
1日ゲームで2000発~5000発撃ちますが、STFは一日20ゲーム~30ゲームするので、まあ、弾数としては妥当な数字ですね。

先日、エチゴヤ空港店さんに寄ったら、、、。


世界最小のFETがメカボにビルトイン!の構想が、、、。

これは思いつかなかった。
Ver.2前配線なら、このようにGATEのPicoSSR3が組めるんですね。

まだまだ知らないカスタム・チューニングが世の中には沢山ありますね。
ゲームしながら、楽しみながら、新しいものを見つけて行きたいなと思います。






同じカテゴリー(ショップ訪問)の記事画像
CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換
Real Sword 56式
帝都にて
バギラン12月23日復活説
CQB CAFE サバイバルゲームフィールド キヨス
エチゴヤ南福岡店探訪
同じカテゴリー(ショップ訪問)の記事
 CYMA AKS74U クリンコフ CM045 グリップ交換 (2017-11-13 08:53)
 Real Sword 56式 (2017-05-17 17:47)
 帝都にて (2017-05-12 23:52)
 バギラン12月23日復活説 (2016-10-25 16:47)
 CQB CAFE サバイバルゲームフィールド キヨス (2016-07-18 17:59)
 エチゴヤ南福岡店探訪 (2016-07-05 17:00)

この記事へのコメント
日曜日はお疲れさまでした♪
15時過ぎたら脚にきて、坂の上で座り込んでしまいます(^_^;)
あのビガーパンツの話題が面白すぎて仕事中に思い出し笑いしました、
私の不躾な質問にも丁寧に答えて頂きありがとうございました。
Posted by 前ちゃん at 2015年03月10日 19:39
写真すいません
なんかピンボケしてしまいました><

AKとてもいいですね
あのセミのキレに関心しました^^
また御一緒したときはよろしくお願いしますm(__)m
Posted by inversinvers at 2015年03月10日 23:43
前ちゃんさん>M733良いですね。
私はM933買うか最後まで悩みましたが、M933買いました。
夕方近くになると、結構ヘロヘロですね。
先週は2日間連続でサバゲしたので、結構いい運動になりました。
M系(M16系)はAKに比べると結構いじるの大変ですが、パーツも沢山出ていて、いじるのが楽しい銃です。
マルイ純正パーツの組み合わせでも、結構いい仕上がりになるので、是非、色々チャレンジしてみてください。

inversさん>いえいえ、いい感じのピンボケです。
AKはそんなに部品はブッコんで無いですが、手をかけています。
良いパーツを使わなくても、定期的なメンテをすればそこそこ使える銃はできます。

まだまだお金をかければ良い銃にできますが、ゲームで十分使えているので、壊れるまでは現状これで良いかなと思ってます。

セミのキレはスタンダードでないと、追求できないですね。
FET入れても、スイッチ部分がボロイと、どうしようもないですし、、。
複合的にバランスを見ながら、耐久性とパフォーマンスのバランスを考えながら作るのが楽しいですね。

はい、また一緒にゲームしましょう。
Posted by カラシタカナ at 2015年03月11日 10:24
先日はお疲れ様でした。SCARは越後屋に入院させました。もって行ってチョロリンと見てもらった所、ヒューズが飛んでましたがそれだけではなさそうです。どうなってるかは追ってコールするとの事でした。

もちろん、預かり修理と同時にバリカタの依頼もしましたよ!


フィールドで対峙した以上、ただひたすら撃ち込むのみ!


今週末は土曜ナイターで梨汁ブシャアアア!!!!!
Posted by NSR-TYPE90 at 2015年03月12日 23:42
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。