2014年09月03日

CAR-15 FET化

東京マルイ スタンダード電動ガンCAR-15


絶版になって久しいエアガンですが、今回こいつをFET化します!

すでに高効率の太いシリコンチューブコードが入れられ、初速の割になかなかの撃ち応え。
ET-1 2000mAhバッテリー使用でこの回転数&初速

回転数:14.17 初速96.72

なんか古いエアガンカスタムするのって、古いマッスルカーとか古いバイクカスタムするのに通ずるものがある、、、。


と個人的に思っております。


ブィン!(若き日のカラシ青いニンジャで疾走)

基本的にFETは上級者向けなので、通常分解は皆さんお分かりだと思います。
CAR-15の分解は古いXMとか、前配線のM16系とほとんど同じなので省略。

メカボ分解&洗浄で新しいシリコンコードを引いていきます。

モーター+のコード、メカボの端から約15㎝


モーターの-のコード、メカボの端から約10㎝


つぎに信号線を前配線と同じ長さくらいのところでカット&ハンダ!


*スイッチは私が焦がしたものではありません、前のオーナーです。



配線まとめてシュリンクチューブ


後ろの方に行く-(黒)の配線はブチュっと潰して、ホットボンドで固定。

前配線は線引きが楽でいいわ~。

あとは必要な端子を付けて、ギアとか入れて、、。

メカボ組み立てます!


スタンダード電動ガン、前配線のM16系で一番神経使うここ、、、。
配線切らないように!


前のコネクターはこんな感じに仕上げます。(車の音響スピーカー用のコネクターが、電動ガンモーターの端子と同じなので、結構使えます)


今回使うFETは、そう、世界最高峰のスペックを盛ったMERF3.2!



今あるありったけの電子部品の機能が付いたフルスペックFETです。
FET機能に加え、バースト機能ももちろんついています!

バッテリーの過放電防止や、回路の加熱防止、さらに回路ショートを防止する3つの安全機能つきで、リポの安全性に気を遣う方に特にお勧め!

しかも!”スマートトリガー”っちゅうGATE独自の味付けでセミのキレが素晴らしい!
これまでの、ただのアクティブブレーキが付いただけのFETとは比べ物にならないセミの気持ちよさ、、、。
あ~~~~ずっとこいつでセミ撃ち続けたい!ぐらいの品物です!

配線つなげてこんな感じでハンドガード内に入れました。





はてさて、いじる前、こんなスペックだったCAR-15ちゃんはどうなったでしょう⁉
■リフォーム前■


■リフォーム+GATE MERF3.2■


どうだー!
回転数:14.17→16.13 発/秒
初速はまだ組んだばかりでバラツキの範囲ですね。
(スプリング・ギア・ピストン、内部は何も変えていません)

配線はリフォーム前に入っていたものよりも細い物を入れたので、回転が遅くなるかな~?と思ってましたが、、、。
その逆!

MERF3.2を使う事によって、トリガーのスイッチ部分で無駄になっていた電力を省くことができるので、ダイレクトにバッテリーからモーターに電力を伝えられます。

そのため、回転数が上がるんですね。
いいぞ~!

これでFさんの銃2丁、リフォームしました。
カラシ、何度も書きますが、人の銃はいじりません。
(「1丁いくらお金かけてもいいからフルチューンしてくれ!」っていう男気と財力あふれる人がいたら話は別ですが、、。)

いちど手をかけると、そこに責任が生じるので、今回はあくまで”FETつけるだけ!”として、不具合があったらFさん自信で修理するように了承もらっているからやったチューンアップです。
エアガンカスタム自身の無い方は(福岡県内ならエチゴヤさん等)、ショップさんに是非ご相談ください。

そして何より、自分のエアガン、自分で弄った方が何倍もゲームが楽しいですよ!

FさんのCAR-15とカラシのCAR-15(スリング付のほう)


手前のFさんのはフレーム黒に塗っているので、精悍な顔つきですね。

見た目はスタンダード、中身はカリカリ!MOSFET付き!のヒツジを被ったオオカミ。
玄人好みの電動ガンカスタムかも?

■カラシタカナ CAR-15記事まとめ■ *マルイとG&Pがあります。
2017/04/30 G&P CAR-15(King Armsメカボックス組み込み)
2017/04/18 アルミフレーム修理 ロウ付け(G&P CAR-15)
2017/03/06 CAR-15 TITAN メンテナンス(マルイ)
2017/01/07 TITAN入りCAR-15 でゲーム(ゲーム動画 ガンカムあり)
2017/01/04 CAR-15にTITAN(マルイ)
2016/06/17 思う事&CAR-15(”しっかりブッシュ”組み込み)
2016/05/30 メンテナンス モーター&メカボ(モーターメンテンナンス中心)
2016/04/11 CAR-15 FET化(MERF3.2)
2016/03/31 CAR-15 フロントパーツ
2016/03/27 CAR-15 & G18C電ハン
2016/03/26 旧世代電動ガン
2015/01/10 カスタムパーツ考
2014/11/07 サバゲ前に銃の手入れ(外観編)
2014/09/03 CAR-15 FET化(MERF3.2)(この記事)
2014/06/18 マルイ CAR-15
2014/06/15 CAR-15&SOCOM&STF
2014/06/14 棚ボタ





同じカテゴリー(研究開発)の記事画像
AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル
東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート
マルイVSR-10 Gスペック ショート
マルイ VSR-10 Gスペック
マルイ VSR-10 Gスペック
東京マルイ VSR-10 Gスペック
同じカテゴリー(研究開発)の記事
 AIRSOFT97 アルティメットロングレンジバレル (2018-07-11 20:13)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック ショート (2018-06-30 20:24)
 マルイVSR-10 Gスペック ショート (2018-06-22 12:33)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-21 23:30)
 マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-20 16:31)
 東京マルイ VSR-10 Gスペック (2018-06-17 21:33)

この記事へのコメント
FETいいですね
今度セミのキレ見せてください!!
Posted by inversinvers at 2014年09月03日 20:46
inversさん>
良いですよ~!
STFのふじさんの銃なので、見せてもらってください。
このFET入れると、ノーマルに比べて格段に初動が早いんです。
ウィッポン!てなる銃が
ウィポ!って感じです。
う~感覚的な事を文章で伝えるのは非常に難しいですな、、、。
Posted by カラシタカナ at 2014年09月04日 12:23
コメントはミリタリーブログ会員のみの受けつけに変更になりました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。